医療保険の種類や特徴

医療保険は、多くの商品が各会社より販売されています。あまりにも種類が多くどれにしたらよいか迷ってしまうことでしょう。自分にとって良い保険を選ぶには、まず機能や保障内容を理解することが必要です。取扱機関は、生保の会社、損保会社、少額短期の会社、共済があります。保証期間には、定期型と終身型があります。払込期間もいろいろあり、一時払いや終身払い、年払い、一括払いがあります。入院した時の入院給付金は、日額5,000円、7,000円、10,000円があり選択が可能です。支払限度日数も選択が可能です。貯蓄型のものや掛捨てのものなど選択肢も多いので充分に検討しましょう。

基本的な仕組を理解して選ぶ

保険を選ぶには、専門的な知識がないと選べないわけではありません。基本的な知識と仕組を理解すれば、希望する保障内容のものを選ぶことができるでしょう。個々求めるものは異なると思いますが、ポイントを抑えて確認していくと希望の商品に出会えます。公的医療のものでは足りないのか?入院給付金はいくらにするか。1入院の支払い限度日数は何日にするか。特約はつけるのか。ボーナスは必要なのか。保証期間は?保険料の振込期間は、いつまでにするか。終身型の場合、掛け捨てと貯蓄型のどちらにするか。家計への負担は大き過ぎないかなどをチェックしましょう。

新着情報

2015-12-28 保険の無料相談窓口が追加されました。
2013-02-08 がん保険と先進医療が追加されました。
2013-02-07 学資保険の元祖とはが追加されました。
2013-02-01 入院保険と給付日額が追加されました。
2013-01-30 保険の必要な保障が追加されました。

自分に合う保険選びの情報